仕事

【2023年】副業ビジネスの目標

Pocket

2022年にフルタイムの仕事を辞めてから、副業といわれる単発の仕事や小さな労働に精を出しています。

大きくは稼げませんが、ストレスの負荷がかかりませんし、飽きっぽい自分にも適していると思いました。

 

2023年に目指すべき働き方や金額をまとめてみました。

 

労働収入

2022年の年末にやりとりしていた案件が動き出し、週2で働ける仕事も決まりそうです。

自分の希望の条件で働けるので派遣や業務委託の仕事もいいですよね。

家から遠くない事、ストレスレベルが低いことを重要視し見つけています。

 

年間6080万円


ミステリーショッピング

月に5件程を目標とし、飲食店やスーパーなど家計の足しになるような案件や興味のある分野の案件をこなしたいと思います。

ミステリーショッピングは面倒くさいと思う人も多いでしょうが、自分には結構あっていて副業かつ複業であると思いました。

 

今年は単価が低すぎる案件や興味のない案件は見送りながら、調査員としてのランクアップも目指します。

 

年間20万円

 

ポイ活

おいしい案件は拾っていきたいです。

U-NEXTで映画を見ながらマクロミルでアンケートに回答したり商品のレビューを書いたりと、ポチポチと続けます。

 

2022年は会場調査、試験モニター、セルフアフィリエイトなど経験してポイ活だけで10万以上は稼げました。

今年はどうなるか分かりませんが、今年も年間10万円くらいを目標とします。

 

年間10万円

 

ギグワーク

昨年から海外のギグワークも始めました。

今は長期的な案件には参加していませんが、時々おいしい案件もあります。

報酬の受け取りはPayoneerです。

 

待ち仕事なので自分で仕事量をコントロールできないのが難点です。

また、コロナ禍以降は在宅勤務の希望者も増え、案件も獲得しにくい状況です。

円安もまだ続いているので、ドルからの収入がもう少し仕事が入ると嬉しいです。

 

年間20万円

 

所感

合計で100130万円で扶養の範囲内です。

今後はどの方向性になるか分かりませんが、今年は扶養内いっぱいで働いて尚且つ確定拠出年金をするのが最善という結果に至りました。

 

出勤型の労働があったほうがやはり1週間のスケジュールが締まります。

他にも気になる副業などあるので、片っ端から挑戦してみて自分に合う副業や小さな仕事を掛け合わせていきたいです。

 



 

 

ランキングに参加しています。
1日1回、応援いただけるとブログを更新する励みになります♪↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-仕事

© 2023 パラレルキャリアで資産形成