節約

【節約レシピ】家族も大喜び!おうち時間でピザを作りました。

2021年1月28日

Pocket

 

無性に何かが食べたいときってあるよね?
猫吉
桃天
あるわね。。
このところずっと、ピザが食べたい(´-`).。oOピザが食べたい(´-`).。oOピザが食べたい(´-`).。oOの欲求に駆られていたわ。

 

庶民派にとってピザは贅沢品だからねー。
猫吉

桃天
おうち時間で作ったからレシピを公開するわ。



こんな方におすすめ

  • 自家製ピザ作りに興味あり

  • おうち時間で料理を楽しみたい

(作業時間1時間程度、余熱15分+ピザを焼いてる時間15分)

 

 

材料

(約6人分 25cm程度のピザ3枚分)

★強力粉・・・250g

★薄力粉・・・250g

★ドライイースト・・・小さじ1

★砂糖・・・小さじ1

◆水(ぬるま湯)・・・250〜300ml

◆オリーブオイル・・・50ml

◆塩・・・小さじ1


打ち粉用

◉強力粉・・・大さじ1×3回分


具材

○ナチュラルチーズ・・・ピザ1枚あたり50g-80gをお好みで

○ピーマン・・・1〜2個

○しめじ・・・1/4程度

○たまねぎ・・・1/4程度

○ベーコンやウインナー・・・お好みの量

○ピザソース

その他の具材やタバスコやブラックペッパーの調味料はお好みで

 

作り方

1、ボウル(大きめ)に★の材料を混ぜ合わせる。ボウル(小さめ)に◆を混ぜ合わせる。

ボウル大きめ


ボウル小さめ





2、 ボウル(大きめ)にボウル(小さめ)を3回くらいに分けて混ぜ合わせて、5分弱こねる。

 

 

3、生地の表面が乾燥しないように、湿らせたタオルを被せて常温で生地を1〜2時間程寝かす。


4、生地が発酵して膨らんでくるので、手で軽く押しながらガスを抜き、生地を3等分にし、丸める。

5、再度、湿らせたタオルを被せ、15分程度寝かせる。

6、まな板の上に打ち粉用の強力粉をまぶし、麺棒で平たく薄く延ばす。

麺棒がない場合は、手で延ばしてもよいです。

※7番の作業に入る前に、ここでオーブンの余熱(230度をすることをおすすめします。※


7、クッキングシートの上に平たく延ばした生地を置きます。

 

ピザソース→チーズ→具材の順番にトッピングしていきます。

 

ピザが焼き上がった後、切ることを考えて、時計の針のように並べていくと良いかと思います。

8、あらかじめ予熱しておいたオーブンで、230度で15分〜20分焼きます。

 

焼き上がりは熱いので、火傷のないよう気をつけて取り出してください^^

留意点

過去にピザソースがなかったのでケチャップで代用しました。

しかし、個人的にはケチャップだと酸味が効きすぎてピザソースの方が圧倒的においしいです。

ピザソースは小さいスーパーなどでは売っていなかったり、値段が高いことがあります。
私はドライイーストとピザソースはアマゾンで購入しました。

 




ピザの生地を伸ばす時ですが、結構膨らむので薄く均等に伸ばすのがポイントです。

オーブンを予熱するのに約15分ほどかかります。

先にオーブンを予熱し、待っている時間でピザのトッピングをすると効率的かと思います。

 

まとめ

料理ネタは画像を前工程で撮るべきだと反省、、

思っていた以上に本格的でおいしいピザが出来上がりました。

家族も、美味しい、美味しいとパクパク食べていました(笑)。

材料費1000円もしないくらいでこんなにたくさんのピザができて、家族も大喜びで作って良かったと思いました。

人にあげても喜ばれると思います。

また作ろうと思う仕上がりでした。


補足:長時間の作業時間がとれない時は、とりあえず5番まで済ませてラップで冷蔵保存し、翌日6番以降を進めても問題ありませんでした。

麺棒、クッキングシート、ピザカッターは100円ショップにもアマゾンにも売っていました。

残った分は冷凍して必要な時に解凍して食べてもよいと思います。

次は、具材をかえて、ハーフ&ハーフのピザにも挑戦してみたいと思います。



 

↓ランキングに参加しています!↓
1日1回、応援いただけるとブログを更新する励みになります♪↓

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOL
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家

 

-節約

© 2022 年収300万円台から始めるOL投資日記